クルツ

コンパクトなローマンカモミール

分類:キク科ローマカミツレ属 学名:Chamaemelum nobile

「香りの芝」と呼ばれるローマンカモミールは、葉に触れると青りんごの芳香があります。この品種は草姿を小型化したため、草姿が乱れにくく、美しい芝生状態を維持しやすい品種です。初夏には花茎が立ち上がりますが、早めに刈り込みを行うことで、芝生の状態が早期に回復します。

特長

  • コンパクトな草姿のため乱れにくい
  • 初夏には花が咲く
  • 青りんごの香りが楽しめる

管理のポイント

  • 開花期:初夏
  • 耐性:耐寒性多年草
  • 最低温度:約-15℃まで
  • 水やり: 土の表面が乾いたらたっぷり与える
  • 置き場所:日当たりのよい場所、または室内のよく日の当たる場所
  • 主な用途:花壇
  • 主な用途:プランター鉢植え
  • 草丈:5~30cm
  • 株幅:50cm~
  • 肥料:ふつう 植えつけ時に元肥を施し、2~3週間後から液肥を1週間に1回与えてください。

※食用として使用しないでください。
最低温度は目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります
◎元肥とは花苗を植えるとき、事前に与える肥料の事です。
◎緩効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことをいいます。

販売時期

3月上旬~5月中旬

全国の園芸店、ホームセンターなどで販売しております。