ヴァルト

大気浄化能力を高くしたクチナシ

分類:アカネ科クチナシ属 学名:Gardenia jasminoides

従来のクチナシより気孔が開きやすい性質に改良して、NO2など大気汚染物質の吸収能力が高まった品種です。
大気浄化や蒸散による温度低減に貢献する環境改善植物です。

特長

  • 大気浄化能力が高い
  • 温度低減の役割も
  • 環境改善植物

管理のポイント

  • 開花期:夏
  • 耐性:非耐寒性常緑低木
  • 最低温度:約0℃まで
  • 水やり: 土の表面が乾いたらたっぷり与える
  • 置き場所:日当たりのよい場所、または室内のよく日の当たる場所
  • 置き場所:午前中に日光がよくあたり、午後は木陰のような日陰になる場所
  • 主な用途:花壇
  • 主な用途:プランター鉢植え
  • 草丈:50~80cm
  • 株幅:40~80cm
  • 肥料:すくなめ 植えつけ時に元肥を施し、春と秋の生育期前に緩効性の置き肥を与える以外はあまり必要としません。

※食用として使用しないでください。
最低温度は目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります
◎元肥とは花苗を植えるとき、事前に与える肥料の事です。
◎緩効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことをいいます。

販売時期

4月中旬~6月下旬

全国の園芸店、ホームセンターなどで販売しております。