グレースフルピンク/グレースフルブルー

花数の多いピンク!樹形の美しい濃いブルーのローズマリー

分類:シソ科ローズマリー属 学名:Rosmarinus officinalis L.

グレースフルピンク

花は珍しいピンク色で花数も多く従来品種に比べ耐病性に優れます。
生育は早く、草姿は立ち性タイプです。芳香も楽しめます。

グレースフルブルー

花は従来品種(プロストラータスなど)に比べ濃いブルーです。
みだれにくく美しい樹形で、匍匐(ほふく)性タイプです。芳香も楽しめます。

特長

  • 耐病性に優れる
  • 香りが楽しめる

栽培ポイント:秋に1/2~1/4程度に切り戻してください。

一般品種との比較

左:一般品種 右:グレースフルピンク

左:一般品種 右:グレースフルブルー

左:一般品種 右:グレースフルブルー

管理のポイント

  • 開花期:春、晩秋 グレースフルピンク
  • 開花期:春 グレースフルブルー
  • 耐性:半耐寒性多年草
  • 最低温度:約-5℃まで
  • 水やり: 過湿に注意して乾かし気味に管理し与える時はたっぷり与える
  • 置き場所:日当たりのよい場所、または室内のよく日の当たる場所
  • 置き場所:午前中に日光がよくあたり、午後は木陰になるような場所
  • 主な用途:花壇
  • 主な用途:プランター鉢植え
  • 草丈:100~150cm グレースフルピンク
  • 草丈:50~80cm グレースフルブルー
  • 株幅:50~80cm グレースフルピンク
  • 株幅:約50cm グレースフルブルー
  • 肥料:ふつう 植えつけ時に元肥を施し、2~3週間後から液肥を1週間に1回与えてください。

※食用として使用しないでください。
最低温度は目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります
◎元肥とは花苗を植えるとき、事前に与える肥料の事です。
◎緩効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことをいいます。

販売時期

4月上旬~6月下旬

全国の園芸店、ホームセンターなどで販売しております。