キルシェレッド/キルシェピンク

蒸散量が多いチェリーセイジ

分類:シソ科サルビア属 学名:Salvia microphylla

従来のチェリーセイジに比べて蒸散量が多いため、蒸散の際に気化熱を奪って周囲の温度上昇を抑制する効果がある品種です。花は大きく、生育中は常に花芽を生じるため、長期間にわたって開花を続けます。

キルシェピンク

キルシェレッド

特長

  • 蒸散量が多く周囲の温度上昇を抑制する効果がある
  • 花が大きく、開花期間が長い

サーモグラフィーによる表面温度の測定値

※環境条件により状況は変動します。

駐車場をサーモカメラで覗くと

管理のポイント

  • 開花期:春~晩秋
  • 耐性:半耐寒性多年草
  • 最低温度:約-5℃まで
  • 水やり: 土の表面が乾いたらたっぷり与える
  • 置き場所:日当たりのよい場所、または室内のよく日の当たる場所
  • 置き場所:午前中に日光がよくあたり、午後は木陰になるような場所
  • 主な用途:花壇
  • 主な用途:プランター鉢植え
  • 草丈:50~80cm
  • 株幅:50~80cm
  • 肥料:ふつう 植えつけ時に元肥を施し、2~3週間後から液肥を1週間に1回与えてください。

※食用として使用しないでください。
最低温度は目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります
◎元肥とは花苗を植えるとき、事前に与える肥料の事です。
◎緩効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことをいいます。

販売時期

3月中旬~6月下旬

全国の園芸店、ホームセンターなどで販売しております。