1975年から最初のF1シクラメンの育種が「デルイター社」のもとで始まり、後にバート氏によりすべてのシクラメン事業(育種、生産、マーケティング)を引き継ぎ2000年7月にバリノバ社を設立。40年以上の育種経験と研究を通し、バリノバ社はコンパクトで均一かつ耐候性や耐病性に強く、特にボトリチス耐性に強い品種を継続して開発している。

商品ラインアップ