どっさりパッションフルーツ

簡単においしい果実がどっさり!

分類:トケイソウ科トケイソウ属 学名:P.edulis

どっさり実る

糖度は約18%

食べ方いろいろ!

特長

  • 栽培が簡単!
  • おいしい実がどっさり収穫できる

栽培のポイント

  • 開花期:初夏6月〜7月と秋9月〜10月中旬 2回
  • 日当たりと風通しのよい場所を選んでください
  • 生育適温は20~30度
  • 肥料は植え付け時に堆肥や緩効性肥料を与えてください。その後、毎月1回緩効性化成肥料や有機肥料を与えてください。
  • 受粉:人工受粉作業が必須 ※1日花なので花が咲いたその日のうちに人工授粉が必要です。また受粉は雨の日以外で行う方がよいです。
  • 花は朝8~10時頃に咲き始めます。(朝チェックしましょう!)
  • 完熟・収穫まで:受粉から2~3か月

受粉方法

パッションフルーツは人工受粉作業が必須です。
※1日花なので花が咲いたその日のうちに人工授粉を行ってください。
おしべを摘み取って直接めしべに付けるか、指や筆、綿棒などで花粉をおしべの先に付けましょう。

また、開花後に雨など水にぬれると花粉が破裂し受粉が難しくなります。受粉は雨の日以外で行う方がよいです。

栽培記録

6月4日 開花・受粉

6月18日 結実

7月初旬

8月8日 収穫(色づいて落果)

管理のポイント

  • 開花期:初夏~秋
  • 最低温度:約5℃まで
  • 水やり: 土の表面が乾いたらたっぷりと与えます
  • 置き場所:1日中良く日の当たる場所
  • 主な用途:花壇
  • 主な用途:プランター鉢植え
  • 草丈:200~300cm
  • 株幅:約60cm
  • 肥料:元肥をたっぷりと、開花期間に追肥を行います

ポイント:人口受粉すると結実しやすくなります。高温期は花が休みます。
最低温度は目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。
肥料:植えつけ時に元肥を施し、開花期に追い肥を与えてください。
◎元肥とは花苗を植えるとき、事前に与える肥料の事です。
◎緩効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことをいいます。

販売時期

4月中旬~5月下旬

全国の園芸店、ホームセンターなどで販売しております。

このラベルが目印